​第14回【フリーランス】

アートワークアジア.jpg

​第十四回に紹介するのは、2015年製作のタイ映画【フリーランス
​2016年の大阪アジアン映画祭にてABC賞を受賞した作品です
先月クアラルンプール国際空港で起きた暗殺事件や、安倍内閣が推し進める働き方改革についても触れています
監督:ナワポン・タムロンラタナリット
製作総指揮:パイブーン・ダムロンチャイタム、ウィズート・プーンウォララック
製作:ジラ・マィクン、ワンルディー・ポンシッティサック、チェンチョンニー・スントーンサーラトゥーン、スウィモン・テーチャスピナン
脚本:ナワポン・タムロンラタナリット
撮影:ニラモン・ロス
編集:チョンラシット・ウッパニックキット
音楽:ファランポーン・リディム
出演:サニー・スワンメーターノン、タビカ・ホーン、ウィオレート・ウォーティア、トーポン・ジャンブッパー
英題:HEART ATTACK (FREELANCE)
製作年:2015年
製作国:タイ
上映時間:132分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

記事リンク