第83回【希望の灯り】

アートワークヨーロッパ.jpg

第八十三回に紹介するのは、2018年製作のドイツ映画【希望の灯り】
映画【ジョーカー】と映画【イエスタデイ】のどちらを観たら良いと思う?といった話しや、即位礼正殿の儀を観ていないといった話し、映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の最終予告編の話しもしています
監督:トーマス・ステューバー
製作:ヨヘン・ラウベ、ファビアン・マウバッフ
原作:クレメンス・マイヤー
脚本:クレメンス・マイヤー、トーマス・ステューバー
撮影:ペーター・マティアスコ
美術:ジェニー・ルースラー
衣装:ユリアーネ・マイヤー、クリスティアン・ロアーズ
編集 :カヤ・イナン
キャスト:フランツ・ロゴフスキ、サンドラ・フラー、ペーター・クルト、アンドレアス・レオポルト、ミヒャエル・シュペヒト、ラモナ・クンツェ=リブノウ、ヘニング・ペカー、マティアス・ブレンナー、クレメンス・マイヤー
原題:In den Gangen
製作年:2018年
製作国:ドイツ
配給:彩プロ
上映時間:125分
映倫区分:G

この記事へのコメント