第86回【ゾンビランド:ダブルタップ】

アートワークハリウッド.jpg

第八十六回に紹介するのは、2019年製作のアメリカ映画【ゾンビランド:ダブルタップ】
2010年代ももう終わり、映画【ゴジラVSコング】の公開延期についても話しています
監督:ルーベン・フライシャー
製作:ギャビン・ポローン
製作総指揮:ポール・ワーニック、レット・リース、レベッカ・リボ、ルーベン・フライシャー、デビッド・バーナド、ジャック・ヘラー、ダグ・ベルグラッド
キャラクター創造:レット・リース、ポール・ワーニック
脚本:レット・リース、ポール・ワーニック、デイブ・キャラハム
撮影:チョン・ジョンフン
美術:マーティン・ホイスト
衣装:クリスティーン・ワダ
編集:ダーク・ウェスターベルト
音楽:デビッド・サーディ
音楽監修:ゲイブ・ヒルファー
視覚効果監修:ポール・リンデン
キャスト:ウッディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン、ゾーイ・ドゥイッチ、アバン・ジョーギア、ロザリオ・ドーソン、ルーク・ウィルソン、トーマス・ミドルディッチ、ビル・マーレイ
原題:Zombieland: Double Tap
製作年:2019年
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間:99分
映倫区分:R15+

この記事へのコメント